ランキングに参加しています。  ranking-banner


基礎体温でバッチリわかる

女性の基礎体温は、

ホルモンの状態によって周期的に変化します。

普通は、月経から排卵日までは低温期で、

排卵後は二週間くらい高温が続き、

再び低温になって月経がはじまります。




ところが、受精卵が着床して妊娠が成立すると、

体温は下がらずそのまま高温を維持します。


これは黄体ホルモンの働きによるものです。



黄体ホルモンは、受精卵が着床しやすいように、

子宮内膜をやわらかく整える作用をもっています。

妊娠しなかった場合には、二週間で分泌は止まりますが、

うまく着床した場合は、分泌を続けます。




この黄体ホルモンには体温を上昇させる作用もあるので、

この作用を利用して、妊娠をキャッチすることができるのです。


通常なら二週間の高温期が、三週間以上続くようだと、

まず妊娠と考えてまちがいないでしょう。






ランキングに参加しています。  ranking-banner





テルモ婦人体温計 ウーマンドシーET-C520PW ピュアホワイトテルモ婦人体温計 ウーマンドシーET-C520PW ピュアホワイトテルモ婦人体温計 ウーマンドシーET-C520PW ピュアホワイト
テルモ婦人体温計 ウーマンドシーET-C520PP スイートピンクテルモ婦人体温計 ウーマンドシーET-C520PP スイートピンク




★【新品】大型画面で生理周期が一目でわかるバックライト付きグラフィック婦人体温計
★【新品】大型画面で生理周期が一目でわかるバックライト付きグラフィック婦人体温計
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。