ランキングに参加しています。  ranking-banner


妊娠中の正しい生活習慣

● 規則正しい生活を

妊娠中はどうしても疲れやすく、

少し無理するとすぐに体調を崩してしまいます。

できるだけ規則正しい生活を心がけましょう。



外出のあとや食後はなるべく休養をとるようにし、

疲れたなと感じたら、すぐに横になって休みます。



● 睡眠はたっぶり

ふだんよりも睡眠時間はたっぷりとるようにします。

できれば、昼寝もするとよいでしょう。



● 適度な運動を

妊婦だからといって、ひたすらゴロゴロしているのは考えもの。

太りすぎはかえってからだによくありません。



妊娠初期は軽い散歩程度しかできませんが、

中期には、マタニティ体操やマタニティビクスなどで、

少しからだを動かしましょう。



● からだを清潔に

妊娠中は新陳代謝が活発になるので、からだが汚れやすくなっています。

できれば毎日入浴するか、シャワーを浴びたいものです。



ただし、長湯をしたり、熱すぎるお湯に入るのは避けてください。

疲れるし、めまいをおこすと危険です。



また、おりものが増えるので、外陰部も清潔に保つようにしましょう。

いつもお湯できれいに洗えばいいでしょう。

石けんで洗いすぎるとかえって炎症をおこすことがあるので、

注意してください。



● きちんと歯みがきを

つわりのときは、歯をみがくのもおっくうなものですが、

妊娠中は口の中が不潔になりがちです。

できるだけ意識して食後の歯みがきを励行しましょう。



赤ちゃんが生まれると、思うように歯医者にも行けません。

虫歯があったら、安定している時期に診察を受け、

早めに治療をすませましょう。




ランキングに参加しています。  ranking-banner



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。