ランキングに参加しています。  ranking-banner


胆のう炎、胆のう結石の人の妊娠・出産

胆のう炎や胆のう結石は発熱や痛みなど急性症状がなければ、

妊娠にはほとんど影響がないと考えてもいいでしょう。

妊娠によって症状が軽くなったという人もいるくらいです。



しかし、妊娠中に症状があらわれた場合は、

注射や薬で治療しなければなりません。

また胆石の痛みがひどく、

おさまりそうにないときは、妊娠中でも

手術が可能なので心配いりません。





ランキングに参加しています。  ranking-banner



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。