ランキングに参加しています。  ranking-banner


12週から15週(第4月)

はた目にはまだ妊娠とわからないくらいのおなかですが、

赤ちゃんは確実に大きくなっています。

出産する病院、または保健所などで、

母親学級に参加して専門家の話を聞いて

今後の参考にするのもいいでしょう。




栄養価の高いものを摂取するのはもちろんのことですが

あまりかたよって一つの種類のものをとるのは考えものです。

人によっては妊娠してから食べるものの好みが変わる人もいます。

この時期から流産の危険も少なくなりますから

適度な家事や散歩はしたほうがいいでしょう。




妊娠中の性生活には夫の協力が大切。

気分の悪いようなときは前もって話しておくのもいいでしょう。

そうして夫婦が協力することは、

おなかにいる赤ちゃんにも必ずいい結果をもたらします。






ランキングに参加しています。  ranking-banner



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。