ランキングに参加しています。  ranking-banner


マタニティ・ヘルシー・メニュー




妊娠初期の食事
は、お皿の数は多くしましょう。

お皿の数を多くといっても

量をたくさんとるということではありません。



最近、アトピー性皮膚炎やアレルギーの赤ちゃんが増加していますが、

これは、妊娠中に母親が赤ちゃんのためにと

牛乳、卵、肉などを多量にとることが原因だと指摘されています。



あまり動物性のタンパク質ばかりをとりすぎるのは、

ふだんの生活でもよくない
ことなのは誰でも知っていますが、

妊娠中もカロリー過多の食事を摂るのは

出産あとの肥満にもつながりますから、

なるべくかたよらないようにバランスを考えてとるようにしましょう。





ランキングに参加しています。  ranking-banner



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。