ランキングに参加しています。  ranking-banner


妊娠の体型は個人差がでます



妊娠16週(第5月)にはいると、

子宮の大きさは幼児の頭くらいになります。



そろそろ外からもおなかの大きさがわかり、

目につくようになります。



おなかがせり出してくると、

周囲の人も、この形は男だとか女だとか、と

いろいろと観察して楽しんでくれます。



おなかの大きさは、妊婦の体格によっても

かなり違ってきます。



背が低く全体に小柄に見える人は、

骨盤も小さいので、おなかが前のほうにつき出します。



反対に、普段から太っている人やらだの大きい人は、

産み月がきていても月立たないというように、

体型でも個人差が出てきます。



このように、同じ妊娠週数でもおなかの大きさには

いろいろな関係で違いが出てくるものですから、

大きすぎるとか小さすぎるとかいって

周囲の人は妊婦をあまり刺激したりしないほうがいいのです。






犬印妊婦帯 ハッピーバース テンダー マタニティL



妊婦帯めばえ《HB-8038》



安産腹帯(シングル 一重 夏用)サイズM




ランキングに参加しています。  ranking-banner



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。