ランキングに参加しています。  ranking-banner


肌着は綿のもので




生まれたばかりの赤ちゃんは、肌も弱く、体温の調節もできません。

肌着は肌を傷めないものを選びましょう。




材質は、肌にやさしく、吸湿性、通気性にすぐれた

綿100%のものを選ぷことです。



赤ちゃんは、意外と汗っかき。

温度の調節が下手だからと、何枚も重ねて着せられるのは迷感です。

季節や環境を考えて、丈の短い肌着や長めの肌着を

うまく組み合わせて使用します。



また、一日のあいだでも温度変化に気をつけて、

小まめに対応してあげることが大切です。



肌着は多めに用意しておき、汗をかいたり、

お乳を吐いたりしたときにはすぐに

とりかえてあげるようにしましょう。



ちょっと寒いかなと思うようなときには、

べストを肌着の上に重ねてあげるといいでしょう。



なお、新生児のうちはあまり出かけないので、

おしゃれなベビードレスなどは何枚も買う必要はありません。





 ● 短肌着  4〜5枚

  袖なしや3分そでを中心に。
  寒い季節には長下着やコンビ下着を組み合わせましょう。

     ⇒ 短肌着のいろいろ






 ● 長下着  4〜5枚
  
  赤ちゃんの足までおおうため、保湿性に優れています。
  おむつがえにも便利です。

     ⇒ 長下着のいろいろ






 ● コンビ下着  3〜4枚  

  足の下が二股に分かれているため
  動きが激しくなってもめくれなくて便利

     ⇒ コンビ下着のいろいろ





ランキングに参加しています。  ranking-banner




妊娠検査薬はネットショッピングが一番ですね。








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。