ランキングに参加しています。  ranking-banner


哺乳びん






    ⇒ おすすめ哺乳瓶はこちら

    ⇒ おすすめミルカーはこちら

    ⇒ おすすめ調乳用ポットはこちら






母乳だけで育てようと考えている人も

哺乳びん
は2〜3本くらい用意しておくとよいでしょう。



ミルク
ばかりでなく湯冷ましや果汁を

飲ませるのに使用するためです。



乳首
も赤ちゃんの月齢に合わせて、

飲む量を加減できるようになっていますから

それを用意します。



哺乳びんの消毒用の鍋は専用にし、

料理など他の目的では使わないようにします。



今は電子レンジに入れたり、薬品につけたり、

消毒専用のグッズもいろいろ市販されています。

そういった便利なものを買って使用してもよいでしょう。



そのほか、哺乳びんやその他調乳グッズを入れておく

フードボックス
があると便利です。



1回分のミルクを何回か分け入れておくミル力ーや

調乳用のポット、外出用ミルクの保温ケースなども便利ですが、

ミルクを飲むようになってからそろえてもよーでしょう。




    ⇒ おすすめ哺乳瓶はこちら

    ⇒ おすすめミルカーはこちら

    ⇒ おすすめ調乳用ポットはこちら




ランキングに参加しています。  ranking-banner



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。