ランキングに参加しています。  ranking-banner


12週から15週(第4月)のおなかの赤ちゃん

胎盤は完成し、もう流産の心配は少なくなります。

このころに医師に希望して性別を聞く人もいます。

胎児の身長は約18cm、体重は120gにもなります。

羊水の中で背中を伸ばしたり、手足の運動もはじめるようになります。




内臓器官もさらに発達して完成ももうまじかです。

顔に産毛のようなものがはえてくるのもこの時期です。

妊娠の初期は建築物でいえば基礎の段階です。

しっかりした基礎は建物の寿命にかかわってきます。




まして人間のからだは非常にデリケートにできています。

妊娠初期にはその人間の脳や骨、そして内臓などの

大切な部分がつくりあげられる時期ですから、

母体であるお母さんの健康が大切なのです。



この時期にタバコを吸ったり、お酒を飲んだりすることは

胎児によくない影響を与えますから、慎むようにしましょう。

また薬などもむやみと飲まないようにしましょう。






ランキングに参加しています。  ranking-banner



8週から11週(第3月)のおなかの赤ちゃん


目には見えませんが胎児

お母さんのおなかの中で確実に大きくなっています。

とくに胴や手足が伸び、頭だけが目立っていたのが

もう三頭身くらいになりました。

身長は約8cmほどになり、体重は20〜30gくらいになります。




手足の爪もはえてきて、ますます人間らしくなってきます。

この時期に性別がわかる胎児もいますが、まだ確実ではないようです。

血液の循環がはじまり、そろそろ排尿のトレーニングもはじまります。



超音波ドップラー法で、胎児の鼓動も聞かれます。

はじめてわが子の鼓動を聞いた時の感激は誰しもわすれられないものです。




頭部では、下あごと頬が発達してきて内部の骨もできてきますので、

顔の輪郭などもはっきりしてきます。

また鼻や唇のまわり、歯になるもとの歯根、声帯などもでさてきます。



左右に分かれていた目も、定位置にならび、まぶたもできてきます。

生まれてくる赤ちゃんの性別は受精のときにきまっていますが、

もとは同じ形をしていた性器が、この時期には男女に分かれ発達しはじめます。






ランキングに参加しています。  ranking-banner



4週から7週(第2月)のおなかの赤ちゃん


このころになるといよいよ赤ちやんの目、耳、口がわかるようになります。

手足も伸びてきて、指も分かれはじめます。

身長は約2cmくらいになり、体重は4g近くにもなります。




そして脳やからだの器官も発達してきます。

心臓の鼓動も聞かれるようになり脊髄や筋肉も発達します。

そして胎児の発育とともに、胎盤もぐんぐん大きくなります。




この時期につわりで食欲がなくなる人がいますが、

胎児を順調に大きくするめには、たべられるものだけでもがんばって食べて

赤ちゃんの発育を助けることが大切です。




まだ胎児とは呼ばれませんが羊水という水の中に浮かんでいる赤ちゃんは

二頭身くらいになっています。

羊水の中でのびのびと体操をしている赤ちゃんを

おびやかすようなことはぜったいにさけましょう。





ランキングに参加しています。  ranking-banner



0週から3週(第1月) のおなかの赤ちゃん

精子と卵子が結ばれて2〜3週間かかり

ようやくお母さんの子宮にたどり着いた赤ちゃんは

まだこのころは胎児とは呼ばれず、胎芽と呼ばれています。



もちろんまだ人間の形はしていません。

身長も0.5cmくらいで体重も約1gほどです。






ランキングに参加しています。  ranking-banner



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。